金沢市を中心に、中小企業経営者や相続でお困りの個人の方のお手伝いをしている野村経営税理士事務所の代表税理士ノムが日々の出来事を綴っています。税理士という仕事を身近に感じていただけると幸いです。税理士だってサービス業です。 こんなことやってます!

2011年10月12日 nom

こんにちは。

スーパーのセルフレジの使い方が分らず、セルフレジが空いていても有人レジに並んでしまう金沢市の小心者税理士ノムです。

10月は、セミナーが集中していまして全部で6回、講師を務めることになっています。
メインは、某生命保険会社様主催の経営者向けセミナーです。

福井市、富山市、敦賀市、金沢市の順に行われます。

今日は、福井セミナーのご報告。

セミナーは15時から17時までの2時間ですが、現地の営業マンとの情報交換を兼ねてランチをご一緒させていただくため12時半に会場である福井商工会議所にて待ち合わせ。
金沢商工会議所と違って、新しく立派な建物でした。

今回のセミナーは経営者、特に、社長の座を後継者に引き継がせたい方を対象とした内容(事業承継)で開催します。
この、事業承継を取り上げる場合には、どうしても、相続と贈与の話を絡めないと話が伝わりにくいので、相続・贈与・事業承継について話をします。
主催保険会社様との打ち合わせでは、この内容で話が進んでおり、セミナーの構成もほぼ仕上がっていたところ、急遽、今年の2月に開催した税制改正セミナーの内容も織り込んでほしいとの依頼があったため、資料の内容を一部入れ替え・再編集しました。

本来であれば、相続と贈与のテーマで2時間、事業承継のテーマで2時間、税制改正のテーマで2時間が最低でも必要なのですが、この6時間の内容を2時間に詰め込むのはちょっと無理があったのかもしれません・・・

途中で休憩を入れることや、主催者様の挨拶等を考えると実質的な講演時間は約100分。

相続→贈与→贈与税→相続税→法人税・所得税→事業承継の順番で構成しましたが、相続税までで予想以上に時間がかかってしまいました。
結果的に、後半部分での内容が不完全燃焼。

アンケート結果を見せていただくと、好評だったので、胸を撫で下ろしましたが、時間配分に課題が残りました。

2011-10-06 12.41.27.jpg
写真は、この日のランチ。福井商工会議所内のレストランです。
ソースカツ丼とおろし蕎麦のセット。福井県ならではのメニューですね。
出てきた時は、ハンバーグ丼かと思いました(^^;
ソースカツ丼は、旨かったです。おろし蕎麦は、ノーコメント。デザートの杏仁豆腐は本格的で良かった!

 

 

2011年10月 6日 nom

こんにちは。

昨日、「すき屋」と書く(打つ)べきところを「松屋」と書いて(打って)しまったような気がして確認したら、その通りだった金沢市のうっかり税理士ノムです。今はもう「すき屋」に直ってます。スミマセン!

今日は福井市へ出張セミナーでした。でもそのネタではございません。
月曜日の事です。
高岡市の某生命保険会社様からのご依頼で、営業マン・レディー向け講演をしてきました。

テーマは、「法人向け生保販売販売入門 ~中小企業経営者の心を理解しよう~」。

生命保険は個人と法人とでは、税務上の取扱いが大きく異なります。
個人であれば、年間10万円以上の生命保険料はいくら支払っても、所得控除5万円です。(来年からは4万円に減額。ただし、介護医療保険料控除という最大4万円の新たな控除が設けられます。)
一方、法人の場合は、商品・契約形態によっては、支払保険料の全額が損金(税法上の用語で、いわゆる「経費で落ちる」という意味です)扱いになります。
そう考えると、法人で生命保険に入る場合は、個人と比べて、税負担という観点から見れば、非常にメリットがあると言えます。私の場合は、税負担の軽減(まどろっこしい言い方ですが、私は講演では「節税」とは言わずに、このように言います。)を目的に保険に入るという話はしませんが、本来の目的に沿って加入した結果、税負担が軽減されるのであれば、それに越したことはないですよね。

という訳で、この保険会社様では、「法人販売にもっと力を入れたい。だけれども、法人のことはよくわからない。」という方が多いそうで、このようなテーマとなりました。
90分の時間を頂戴し、法人とは何なのか、社長はどんなことに関心があるのか、決算書とは何なのか、なぜ作るのか、など一見、生命保険全く関係なさそうな内容ですが、社長と話をするためには、是非とも知っておきたい会社のことを色々と話し、最後にはその保険会社様の商品を例に、「私ならこの商品はこう説明します」と偉そうに締めくくりました。ホントに偉そうに伝わってたらゴメンなさい。。。そんなつもりは毛頭ございません。

終了後は何人かの方から質問攻めにあい、「新たな気付きがありました。」など、お褒めの言葉を頂いて無事終了しました。

講演後は、先日の打ち合わせ時に話題になった富山のカレー屋さんにて昼食。
タージマハールというお店で、金沢市内にも1件あるお店です。金沢の店は、1度行ったことがありますが、まったく印象に残っていません。大したことなかったということでしょう。
チェーン展開していますが、店によって味が違うらしく、ここは富山県内にある4店舗のうち1番旨いとの事でお連れ頂きました。
2011-10-03 12.42.13.jpg
タンドリーチキンとブラックカシミール・カリーのセットです。
チキンの左上に鎮座しているのがそう。でも、あんまり黒くないぞ!?
これは、上から3番目に辛いらしく、メニューには辛さの度合いを示す★が6個ついていました。

金沢のカレーのようにドロドロではなく、正反対のサラサラなカレーです。ご飯の上にかけても乗っかりません。スルーして皿までたどり着いてしまいます。
恐る恐る食べてみると・・・
「あ~確かに辛いね。」くらいの感じです。食べてる最中に多少汗が出てきますが、まだまだ辛くても大丈夫です。味は、まあまあでしょうか。何回か食べると印象は変わりそうな感じです。
おそらく量にして100cc~150cc程の分量でしょうか、少ないような気がします。ですが、これでご飯1杯いけますから、そういう意味では、やはり辛かったのかもしれません。

これの次に辛いのが、レッドカシミールカリー。★は10個。
一番辛いのが、グリーンカシミールカリー。★は16個!
次回は、レッドに挑戦します!

ちなみに、富山のブラックってラーメンだと思ってたら、カレーも(ラーメンほどではありませんが)有名みたいですね。

 

 

2011年9月29日 nom

こんにちは。

今日は、ホテルの朝食バイキングを食べ過ぎて昼食を抜いたのはいいけど、まだ(今19時30分)夕食にありつけていない金沢市の腹ペコ税理士ノムです。

昨日は長岡市内での講演で、相続と贈与について話しましたが、内容を詰め込み過ぎて時間オーバーしてしまいました。反省・・・
本当は、定刻で切り上げようと思ったのですが、参加者の反応を見て延長した次第です。
支社長からは、内容が良かったので全然構いませんよとのナイスフォローを頂きましたが、時間はしっかり守らないとね。

講演後は、夕食を求め長岡駅周辺を徘徊。下調べなしなので、店が決まりません。
どうやら栃尾の厚揚げというのが名物らしいことは何件かの店の前のメニューから推測されましたが、今一つ決定打に欠けます。(厚揚げは大好物なんですが・・・何でやろ???)
あきらめて、コンビニでも行こうかと思ってホテルに戻ろうとしたときに見つけたのが、普通の中華料理店。しかも、四川料理店。
店頭メニューには大好物の麻婆豆腐がしっかり載ってます。ということで、この店に決定!
早速店に入ると・・・

お客さんいないし。。。。

時間は20時40分ころだったので、いなかったのかもしれませんが、ちょっと不安がよぎります。
とはいえ、入ってしまったので、注文します。
まずは、生ビール!講演後のビールは最高ですね。
どうやら、麻婆豆腐は自信ありげの様子。楽しみ楽しみ。
2011-09-28 21.00.21.jpg
辛さのレベルが唐辛子3本では物足りないので、もっと辛く出来るか?と聞いたところ、十分辛いのでやめておけと説得され、デフォルトの辛さで我慢することに。

ところが、麻婆豆腐は単品では2~3人前のボリュームがあるとの事で、麻婆丼を注文。
2011-09-28 20.50.21.jpg

ついでに春巻き2本を注文。
2011-09-28 20.51.54.jpg

麻婆豆腐は、絶品!
山椒の効かせ方、あんのとろみ具合、豆腐の中にまで味がしみ込むほどの煮込み方、とにかく今まで食べた麻婆豆腐の中では最高の1品でした。
辛さは、もっと辛くても大丈夫でしたが、食べ終えたころには滝のような汗が出てきて、そういう意味では、この辛さで十分です。激辛党じゃない人には、相当辛いと思います。

食べ終えて、汗が引くのを待ちながらメニューをながめていると
2011-09-28 21.02.50.jpg

なんと、陳健一氏のお弟子さん?のお店でした。

 

 

2011年1月 1日 nom

新年明けましておめでとうございます。
心配された大雪の影響もなく穏やかな年明けとなりましたね。

本年も宜しくお願い申しげます。

今日は、おせち料理のご紹介です。
よこ山おせち02.JPG
「口福よこ山」さんのおせちです。
5年ほど前に初めて購入後以来、毎年のおせちはよこ山さんに定着。
なんと年末は、店を閉めておせちづくりに専念されています。
ここ数年は、1段のみですが、そのボリュームはなかなかのもの。
F1030120.JPG
去年の10月に、東京八王子市で税理士法人を経営されている私の師匠を店にお連れしたところ、大変気に入ってくださり、師匠はその場でおせちを注文!(値段を聞かずに・・・)
年末年始を過ごされる伊豆の別荘へ配送です。
師匠のブログによれば、昼過ぎに届いたようで絶賛です。
というわけで、今年は師匠と弟子が同じおせち料理で新年をスタートしました。
F1030119.JPG
今年は、師匠のノウハウを北陸に広めるための活動がいよいよ始まります!

 

 

2010年7月22日 nom

なるイベントへの誘いを受け、行ってきました。
先週のことですが・・・

イタリアはシチリアのワイナリー
クズマーノ社より、同社代表を迎えてのディナーです。
10種類のクズマーノ社ワインとシチリア料理を楽しんできました。

シチリアといえば、映画「ゴッドファーザー」のロケ地でもあり、一度は行ってみたいところであります。

料理の写真は撮り忘れたのですが、見てください、このオシャレなデカンタ!
sicilia1.JPG

もともと、ワインはそんなに詳しくないですし、あまり飲まないのですが、いろいろ飲み比べると、楽しいものですね。
全種類は飲みませんでしたが、この日のお気に入りNo.1はコレ。
sitilia2.JPG

グラッパです。

イタリア特産の蒸留酒なので、ワインではありません。
ブランデーの一種です。
ワインを蒸留して作るのがブランデーであるのに対して、グラッパはブドウの搾りかすを発酵させたアルコールを蒸留して作られます。
このグラッパは、ごらんのとおり樽熟成されたタイプで、アルコール度数は45度。
味わいはウイスキーのような感じです。
すでに、ほろ酔い状態でのみ始めたのですが、おいしくて、500ml入り瓶の半分くらいは独りで飲んでしまったような気がします。

今年の夏は、グラッパがマイブームになりそうな予感がします。

 

 

Categories
Tags
税理士 野村重之

自己紹介

金沢市の税理士ノムの所長日記

  • 1971年10月 石川県金沢市出身
  • 石川県立金沢桜丘高校卒業
  • 金沢工業大学情報工学科卒業

25歳の時勤務先の会社に税務調査が入り、税理士の世界に目覚める
半年後の平成10年3月に4年間勤務した会社を退職し、税理士を目指して勉強開始
定職につかず、わずかのバイト収入と某輸入車購入資金として貯金していたお金を取り崩しながら予備校の通信教育で暗黒の受験生活を過ごす
平成11年 税理士試験 法人税法合格
平成13年 税理士試験 消費税法合格
平成14年 税理士試験 簿記論、財務諸表論、
            相続税法合格
平成15年 税理士登録 登録番号96668

相続税法の合格に苦労し、4回目の受験で無事合格
苦労したものの、今は専門・得意分野の1つに
平成14年から平成21年12月まで金沢市内の税理士法人にてサラリーマン税理士として勤務
個人・法人合わせて延べ5,500件以上の税務申告に携わり、税務調査の立会件数は100件以上など貴重かつ豊富な実務経験を経て野村経営税理士事務所開設
勤務期間中の平成20年4月から平成21年3月までの1年間、FM石川にて金曜日の「M-Culture」というラジオ番組にて”サラリーマン税理士ノム”として出演の経験あり
決算・税務申告はもちろんのこと、「将来のあるべき姿に近づくためのお手伝い」を提供サービスの中心に考える”未来志向型税理士事務所”を目指しています

凝り性で気に入った世界は追及するタイプ
近年は自転車(ロードバイク)とシングルモルトを追及中
ちょっとだけ料理好き(得意料理は激辛麻婆豆腐と梅タコパスタ)

    もう一度飲みたいシングルモルトBest3
  1. Lagavulin 1976 / 30 Year old
  2. Brora 1982 / 20 Year old
  3. Ardbeg Very Young 1998 / 6 Year old