金沢市を中心に、中小企業経営者や相続でお困りの個人の方のお手伝いをしている野村経営税理士事務所の代表税理士ノムが日々の出来事を綴っています。税理士という仕事を身近に感じていただけると幸いです。税理士だってサービス業です。 こんなことやってます!

2011年10月20日 nom

こんにちは。

大根をおろしたときにできるおろし汁を捨てるのはもったいないので、最近は捨てずに飲んでしまう金沢市のヘルシー系税理士ノムです。当然ですが大根によって旨いのと不味いのがありますね。

さて、福井市を皮切りに始まった秋の経営者向けセミナーですが、北陸4か所の最終は金沢市です。この日は15時から17時までの2時間。

いつも通り、開始1時間前に会場入りし、会場チェックと事前打ち合わせ。この会場での講演は3回目ですが、ここはマイクが使えないのでちょっとやりづらい。いつもより大きめの声で話さなくてはなりません。

敦賀会場と同様、今日も事業承継を重点的に話しました。
IMAG0002.AVI_000532398.jpg
↑熱弁中の私。。。

前回は、相続開始から3か月以内の相続手続きについて述べました。

今回は、その後のスケジュールについてです。

続きを読む・・・: 秋の経営者向けセミナー ~金沢会場~

 

 

2011年10月15日 nom

こんにちは。

秋刀魚の3枚おろしにようやく慣れてきたころに、旬が終わってしまい、もっとたくさん練習しておけばよかったと後悔している金沢市の自炊派税理士ノムです。この時期もう秋刀魚はダメですね。

10月に入り、北陸三県4か所で講演させていただいている経営者向けセミナーですが、一番遠いのが10月12日に行われた敦賀会場です。
思えば、今年の2月に初めてこの保険会社様で講演させていただいたのが敦賀市でした。
そういう意味では、思い入れのあるが敦賀市です。

せっかくの敦賀市ですから、講演前に何かおいしいものを食べようかと思っていたのですが、午前中に訪問したお客様のところで、思わず話が弾み、予定を大幅にオーバーしてしまったため、敦賀市に到着したのは講演開始1時間前。
食事は諦め、会場である敦賀商工会議所に直行します。

会場では既に保険会社の皆さんスタンバイ済みです。会場のチェックと、パソコンの設定、プロジェクターの確認、マイクの音量確認等の準備を終え、スタッフの方が買ってきてくれたサンドウィッチで軽く昼食を済ませます。

参加者名簿を確認すると、ほとんどが社長。スタッフの方にレジュメの中でどこを強調してほしいかをお聞きし、間もなく始まる講演の時間配分を決めます。
今回は、福井市・富山市の時よりも、事業承継についての部分に時間をかけました。

前回の2月もそうだったのですが、敦賀市での講演は、参加者の反応がすごくいいんです。
ウンウンと頷きながら話を聞いていただける方が毎回複数名いらっしゃいますし、ずっとメモを取りながら聞いていただいた方も。
こういう講演は、本当に楽しいです。終わった後も気分がいいんですね。

前回の続きである、相続のスケジュールをお伝えしようと思っていたのですが、話が脱線してしまいました。スミマセン!
次回は必ず、相続のスケジュール~後篇~をお伝えします。

2011-10-12 13.41.32.jpg
会場の敦賀商工会議所です。

 

 

2011年10月13日 nom

こんにちは。

コンビニやスーパーで缶ビールを買う時に、店員さんに飲み口周辺を素手でわしづかみにされると気分を害する金沢市の神経質?な税理士ノムです。やはり基本は箱買いですね。

保険会社様主催の経営者向けセミナーですが、福井市の次は富山市で開催でした。
10月7日の金曜日。富山県民会館にて14時から16時までの2時間です。

相続に関する部分で、力を入れたのが「相続発生後のスケジュール」です。
相続は人の死亡によって開始します(民法第822条)が、何をどういう順番で進めなければならないのかを1つ1つ解説します。

相続では、3か月、4か月、10か月という3つの期限が非常に重要です。特に、最初の3か月は、あっという間に過ぎてしまいますので、是非とも押さえていただきたいところです。

szk_scj.jpg

まず、被相続人(亡くなった方)が生前に遺言書を書いていたかどうかを確認します。遺言書には通常、自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言の3種類があり、このうち、被相続人が自ら自筆で書いた自筆証書遺言については、被相続人がどこかに保管しています。

金庫内や、思い当るところを探し、自筆証書遺言が出てきたら、開封しないで家庭裁判所へ持って行きます。家庭裁判所で検認の手続きを得なければ、民法上は罰金が科せられることとなっています。つまり、勝手に開封してはいけないということです!

次に、相続人の確認・把握です。これは、相続開始時から被相続人が生まれたときまでの戸籍を遡って取得します。実務的には、12歳前後の戸籍まで遡れば間に合うケースがほとんどです。相続人の方々が分かっているんだからそんなものいらないという訳にはいかないのが、この戸籍の取得です。
戸籍を確認することによって初めて、被相続人の相続人が誰であるのかを、確認することができるのです。そして、この時に取得する戸籍は遺産の名義変更や相続税の申告時に必要になります。

相続人が確認できたら、次は被相続人の遺産(相続財産)を確認します。この際には、おおよその時価と相続税評価額を計算します。それにより、相続をするのかあるいは放棄するのかといった意思決定ができますし、また相続税がかかりそうなのかどうかといったことも予測できるからです。

相続財産を確認したら、相続をするのか、あるいは、相続しないで放棄するのか、プラスの財産の範囲内で相続する限定承認をするのかといった決断をしなければなりません。
相続を放棄する場合と限定承認をする場合には、3か月以内に家庭裁判所への申立てが必要になります。最初の3か月が重要な理由は、この、相続放棄・限定承認の期限があるからなのです。

この3カ月の間に、相続放棄や限定承認の手続きを取らなければ、自動的に相続をするということになり、この時点で相続人が確定します。
この後のスケジュールについては、次回述べたいと思います。

 

 

2011年10月12日 nom

こんにちは。

スーパーのセルフレジの使い方が分らず、セルフレジが空いていても有人レジに並んでしまう金沢市の小心者税理士ノムです。

10月は、セミナーが集中していまして全部で6回、講師を務めることになっています。
メインは、某生命保険会社様主催の経営者向けセミナーです。

福井市、富山市、敦賀市、金沢市の順に行われます。

今日は、福井セミナーのご報告。

セミナーは15時から17時までの2時間ですが、現地の営業マンとの情報交換を兼ねてランチをご一緒させていただくため12時半に会場である福井商工会議所にて待ち合わせ。
金沢商工会議所と違って、新しく立派な建物でした。

今回のセミナーは経営者、特に、社長の座を後継者に引き継がせたい方を対象とした内容(事業承継)で開催します。
この、事業承継を取り上げる場合には、どうしても、相続と贈与の話を絡めないと話が伝わりにくいので、相続・贈与・事業承継について話をします。
主催保険会社様との打ち合わせでは、この内容で話が進んでおり、セミナーの構成もほぼ仕上がっていたところ、急遽、今年の2月に開催した税制改正セミナーの内容も織り込んでほしいとの依頼があったため、資料の内容を一部入れ替え・再編集しました。

本来であれば、相続と贈与のテーマで2時間、事業承継のテーマで2時間、税制改正のテーマで2時間が最低でも必要なのですが、この6時間の内容を2時間に詰め込むのはちょっと無理があったのかもしれません・・・

途中で休憩を入れることや、主催者様の挨拶等を考えると実質的な講演時間は約100分。

相続→贈与→贈与税→相続税→法人税・所得税→事業承継の順番で構成しましたが、相続税までで予想以上に時間がかかってしまいました。
結果的に、後半部分での内容が不完全燃焼。

アンケート結果を見せていただくと、好評だったので、胸を撫で下ろしましたが、時間配分に課題が残りました。

2011-10-06 12.41.27.jpg
写真は、この日のランチ。福井商工会議所内のレストランです。
ソースカツ丼とおろし蕎麦のセット。福井県ならではのメニューですね。
出てきた時は、ハンバーグ丼かと思いました(^^;
ソースカツ丼は、旨かったです。おろし蕎麦は、ノーコメント。デザートの杏仁豆腐は本格的で良かった!

 

 

2011年10月 6日 nom

こんにちは。

昨日、「すき屋」と書く(打つ)べきところを「松屋」と書いて(打って)しまったような気がして確認したら、その通りだった金沢市のうっかり税理士ノムです。今はもう「すき屋」に直ってます。スミマセン!

今日は福井市へ出張セミナーでした。でもそのネタではございません。
月曜日の事です。
高岡市の某生命保険会社様からのご依頼で、営業マン・レディー向け講演をしてきました。

テーマは、「法人向け生保販売販売入門 ~中小企業経営者の心を理解しよう~」。

生命保険は個人と法人とでは、税務上の取扱いが大きく異なります。
個人であれば、年間10万円以上の生命保険料はいくら支払っても、所得控除5万円です。(来年からは4万円に減額。ただし、介護医療保険料控除という最大4万円の新たな控除が設けられます。)
一方、法人の場合は、商品・契約形態によっては、支払保険料の全額が損金(税法上の用語で、いわゆる「経費で落ちる」という意味です)扱いになります。
そう考えると、法人で生命保険に入る場合は、個人と比べて、税負担という観点から見れば、非常にメリットがあると言えます。私の場合は、税負担の軽減(まどろっこしい言い方ですが、私は講演では「節税」とは言わずに、このように言います。)を目的に保険に入るという話はしませんが、本来の目的に沿って加入した結果、税負担が軽減されるのであれば、それに越したことはないですよね。

という訳で、この保険会社様では、「法人販売にもっと力を入れたい。だけれども、法人のことはよくわからない。」という方が多いそうで、このようなテーマとなりました。
90分の時間を頂戴し、法人とは何なのか、社長はどんなことに関心があるのか、決算書とは何なのか、なぜ作るのか、など一見、生命保険全く関係なさそうな内容ですが、社長と話をするためには、是非とも知っておきたい会社のことを色々と話し、最後にはその保険会社様の商品を例に、「私ならこの商品はこう説明します」と偉そうに締めくくりました。ホントに偉そうに伝わってたらゴメンなさい。。。そんなつもりは毛頭ございません。

終了後は何人かの方から質問攻めにあい、「新たな気付きがありました。」など、お褒めの言葉を頂いて無事終了しました。

講演後は、先日の打ち合わせ時に話題になった富山のカレー屋さんにて昼食。
タージマハールというお店で、金沢市内にも1件あるお店です。金沢の店は、1度行ったことがありますが、まったく印象に残っていません。大したことなかったということでしょう。
チェーン展開していますが、店によって味が違うらしく、ここは富山県内にある4店舗のうち1番旨いとの事でお連れ頂きました。
2011-10-03 12.42.13.jpg
タンドリーチキンとブラックカシミール・カリーのセットです。
チキンの左上に鎮座しているのがそう。でも、あんまり黒くないぞ!?
これは、上から3番目に辛いらしく、メニューには辛さの度合いを示す★が6個ついていました。

金沢のカレーのようにドロドロではなく、正反対のサラサラなカレーです。ご飯の上にかけても乗っかりません。スルーして皿までたどり着いてしまいます。
恐る恐る食べてみると・・・
「あ~確かに辛いね。」くらいの感じです。食べてる最中に多少汗が出てきますが、まだまだ辛くても大丈夫です。味は、まあまあでしょうか。何回か食べると印象は変わりそうな感じです。
おそらく量にして100cc~150cc程の分量でしょうか、少ないような気がします。ですが、これでご飯1杯いけますから、そういう意味では、やはり辛かったのかもしれません。

これの次に辛いのが、レッドカシミールカリー。★は10個。
一番辛いのが、グリーンカシミールカリー。★は16個!
次回は、レッドに挑戦します!

ちなみに、富山のブラックってラーメンだと思ってたら、カレーも(ラーメンほどではありませんが)有名みたいですね。

 

 

2011年10月 1日 nom

こんにちは。

出張や旅行の時は、ついつい荷物を詰め込みすぎて、結局使わないものまで持って行ってします金沢市の心配性税理士ノムです。今回の長岡出張でも読まなかった本が2冊、デジカメ1個。またやっちゃった。

  
さて、長岡市内での講演翌日、金沢市への帰りに時間を作って魚津で途中下車しました。
2011-09-29 10.49.45.jpg
木曜日の午前中とはいえ、ちょっと寂しい駅の佇まい。パソコンで"UOZU"で変換すると"魚図"になるんですけど・・・

駅を出た右手にに「魚津駅前のうまい水」という水飲み場があります。
2011-09-29 11.26.29.jpg
撮影が下手で字が読みにくいですが、
「ほんとうに魚津は水もうまく空気もうまい
長生きしたけりゃ魚津においでうまい空気に水がある」
と掘ってあります。

かなりの勢いで水が出ており、この直後には車で乗り付け、ポリタンクに水を汲んでいく人がいました。
2011-09-29 11.26.38.jpg
喉は乾いていなかったのですが、せっかくの機会なので飲んでみました。
口当たりのよい軟水でまろやか。確かにうまいです。持って帰りたいと思いましたが、容器がないため断念。

途中下車の目的は、ここ。「カルナの館」
2011-09-29 12.03.10.jpg
金太郎温泉の日帰り温泉施設です。白濁の硫黄臭漂う良質な天然温泉をかけ流しで楽しめます。1日コースは1,600円ですが、ETCカードを提示すれば1,000円で入れます。
車じゃないので、堂々とビールが飲めるし、平日で人は少ないし、お湯はいいし、久しぶりにリフレッシュ出来ました。
ちなみに、ここに来ると翌日まで体が硫黄臭いです。

 

 

2011年9月29日 nom

こんにちは。

今日は、ホテルの朝食バイキングを食べ過ぎて昼食を抜いたのはいいけど、まだ(今19時30分)夕食にありつけていない金沢市の腹ペコ税理士ノムです。

昨日は長岡市内での講演で、相続と贈与について話しましたが、内容を詰め込み過ぎて時間オーバーしてしまいました。反省・・・
本当は、定刻で切り上げようと思ったのですが、参加者の反応を見て延長した次第です。
支社長からは、内容が良かったので全然構いませんよとのナイスフォローを頂きましたが、時間はしっかり守らないとね。

講演後は、夕食を求め長岡駅周辺を徘徊。下調べなしなので、店が決まりません。
どうやら栃尾の厚揚げというのが名物らしいことは何件かの店の前のメニューから推測されましたが、今一つ決定打に欠けます。(厚揚げは大好物なんですが・・・何でやろ???)
あきらめて、コンビニでも行こうかと思ってホテルに戻ろうとしたときに見つけたのが、普通の中華料理店。しかも、四川料理店。
店頭メニューには大好物の麻婆豆腐がしっかり載ってます。ということで、この店に決定!
早速店に入ると・・・

お客さんいないし。。。。

時間は20時40分ころだったので、いなかったのかもしれませんが、ちょっと不安がよぎります。
とはいえ、入ってしまったので、注文します。
まずは、生ビール!講演後のビールは最高ですね。
どうやら、麻婆豆腐は自信ありげの様子。楽しみ楽しみ。
2011-09-28 21.00.21.jpg
辛さのレベルが唐辛子3本では物足りないので、もっと辛く出来るか?と聞いたところ、十分辛いのでやめておけと説得され、デフォルトの辛さで我慢することに。

ところが、麻婆豆腐は単品では2~3人前のボリュームがあるとの事で、麻婆丼を注文。
2011-09-28 20.50.21.jpg

ついでに春巻き2本を注文。
2011-09-28 20.51.54.jpg

麻婆豆腐は、絶品!
山椒の効かせ方、あんのとろみ具合、豆腐の中にまで味がしみ込むほどの煮込み方、とにかく今まで食べた麻婆豆腐の中では最高の1品でした。
辛さは、もっと辛くても大丈夫でしたが、食べ終えたころには滝のような汗が出てきて、そういう意味では、この辛さで十分です。激辛党じゃない人には、相当辛いと思います。

食べ終えて、汗が引くのを待ちながらメニューをながめていると
2011-09-28 21.02.50.jpg

なんと、陳健一氏のお弟子さん?のお店でした。

 

 

2011年9月28日 nom

こんにちは。

スマートフォンでのブログ更新に初挑戦してみたものの、電車に揺られながらで、文字入力がやりにくくてたまらない、金沢市の出張請負税理士ノムです。

今日は、いつも講演させて頂いている生命保険会社様の長岡支社からの依頼です。
テーマは、今後の税制改正を見据えたこれからの相続と贈与について。
復興増税の対象税目には、相続税と贈与税は含まれないようですが、平成23年度税制改正案で発表された内容は、今も生きており、平成24年度の税制改正に織り込まれるかもしれません。

18:30分から20:00までの90分。
リピート講演依頼をいただけるような内容にしたいと思います。
長岡到着まで、あと2時間。最終チェックの時間です。

今日の電車。北越5号。
2011-09-28 13.31.46.jpg

 

 

2011年5月25日 nom

5月13日の七尾会場編に続いて18日には金沢会場にて同様の平成23年度税制改正セミナーを行いました。
会場は、金沢ニューグランドホテル。
参加者は約90名。久々の大規模セミナ-です。
P1020176.JPG
内容は七尾会場と同様なのですが、会場によって対応が変わります。
今回の会場ではホワイトボードが使えないことが会場入りして判明。
事前確認をうっかり忘れていました・・・
このため、ホワイトボードに書くつもりだった内容を急きょ会場でパワーポイントに追加。
間に合ったものの、挿入場所を間違えて、プチ修羅場がありました。
しかも、アニメーションが8つくらいついていたので、スライドを戻すのに時間がかかって・・・
こういう場面での対応で講演慣れしているかどうかが分かりますね。
私の場合は、どうだったんでしょうか?
平成23年度の税制改正法案はまだ国会通過していませんが、内容には高額(年収1500万円超)給与所得者の増税が織り込まれているので、経営者の方が自身と会社の両方を守るための具体的対応方法を話の最後にお伝えしました。
おかげさまで、今回も好評をいただきました。感謝!
講演終了後は、立食形式の懇親会。
乾杯の音頭をとらせていただきましたが、この時のためにとっておいたネタを披露。
「東関東大震災では津波で多くのモノが流されました。社屋・棚卸資産・車・パソコンなど、会社の資産が流され消滅しました。ですが、津波で流されなかったモノがあります。負債です・・・・以下省略」
ご参加いただいた経営者の方々への挨拶回りで何も食べられず。
そして、前職で税務調査の立会い時にお会いした社長と再会。
P1020192.JPG
絶賛していただきました。
ありがとうございました!

 

 

2011年5月20日 nom

去る5月13日、七尾市内で経営者を対象とした平成23年度税制改正セミナーを開催しました。
その名も「平成23年度税制改正 戦略的活用セミナー ~大増税時代から身を守るためのポイント~」
金曜日の夕方6時からの2時間という、参加される方にとっては貴重な時間帯ではありますが、20名ほどの経営者の方々にご参加いただきました。
P1020153.JPG
23年度税制改正の大きな流れは3つ。
1つは、消費税の税率アップについては触れない事
2つ目は、法人税の税率を引き下げること
3つ目は、税収確保のため個人が増税
まず、この3点をお伝えし、その背景をお話ししました。
この部分、皆さん非常に関心を持たれます。
やはり、こういったセミナーでは「なぜ、そうなるのか」といった観点から話をしないと、ただの解説セミナーになってしまうんです。
終始解説だと、聞いてくださる方にとっては辛い!眠い!つまらない!セミナーになってしまいます。
なので、私のセミナーでは解説だけではなく、事例紹介や対策方法を必ず盛り込んでいます。
P1020162.JPG
2時間のセミナーで資料はパワーポイントで36シート。これは配布用。
講師の私がプロジェクターに映すスライドは51シート。ちょっと多過ぎ・・・
必然的に時間がない中、強弱をつけながら話をしました。
おかげさまで好評を得ることができ、個別相談のお申し込みを何件かいただきました。
そのため、6月には無料相談デーを設けて、参加された経営者の方の個別相談に応じることにしました。
また、相談会の合間に同内容のセミナー第2弾を行います。
無料相談は1社30分。1日限定8社。すでに満席です。
ハードな1日になりそうです。。。

 

 

2011年5月17日 nom

ゴールデンウィーク真っ最中の5月2日に新潟市内で講演に呼ばれました。
某生命保険会社の新潟支社からのご依頼です。
北陸での活動が口コミで新潟支社にまで届いたみたいで、とても嬉しかったですね。
営業職員さん向けの勉強会です。
テーマはやはり、「平成23年度税制改正」
依頼内容は、「これから会社として育てていく将来有望な職員さんたち向けに分かりやすく話してほしい」とのことです。
女性が中心で、支社長含め30人以上の出席です。
P1020109.JPG
持ち時間は1時間。
使ったレジュメは、2時間のセミナーで使用するものとほぼ同一。
平成23年度税制改正の大きなポイントを7つに絞って話しました。
皆さん、成績優秀者とあってものすごく真剣です。
結局、1時間を10分ほどオーバーしてしまいましたが、もうちょっと時間が欲しかった。。。
P1020113.JPG
帰りの電車の時間が迫っていたため、講演をして直ぐ帰ってきましたが、今度はゆっくり新潟の美味しい料理を味わいたいですね。

 

 

2011年4月18日 nom

生命保険会社さんからの依頼で七尾市内で税制改正についての研修講師で話をさせていただきました。
P1020102.JPG
保険業界のみならず、今回の税制改正は久しぶりに大きな改正内容となっているため注目が高いです。
30名ほどの参加で、税制改正の背景や相続税の仕組み、、法人税の仕組みなどを約2時間にわたって話しました。
税制改正で保険の提案方法が変わる。
相続税が増税になり、身近な税金になる。
相続税の節税方法は?
相続の話はなぜか熱くなります。ついつい時間オーバー。
P1020107.JPG
今日の話を基にした経営者向けのセミナーを5月13日に行います。
集客よろしくお願いします!

 

 

Categories
Tags
税理士 野村重之

自己紹介

金沢市の税理士ノムの所長日記

  • 1971年10月 石川県金沢市出身
  • 石川県立金沢桜丘高校卒業
  • 金沢工業大学情報工学科卒業

25歳の時勤務先の会社に税務調査が入り、税理士の世界に目覚める
半年後の平成10年3月に4年間勤務した会社を退職し、税理士を目指して勉強開始
定職につかず、わずかのバイト収入と某輸入車購入資金として貯金していたお金を取り崩しながら予備校の通信教育で暗黒の受験生活を過ごす
平成11年 税理士試験 法人税法合格
平成13年 税理士試験 消費税法合格
平成14年 税理士試験 簿記論、財務諸表論、
            相続税法合格
平成15年 税理士登録 登録番号96668

相続税法の合格に苦労し、4回目の受験で無事合格
苦労したものの、今は専門・得意分野の1つに
平成14年から平成21年12月まで金沢市内の税理士法人にてサラリーマン税理士として勤務
個人・法人合わせて延べ5,500件以上の税務申告に携わり、税務調査の立会件数は100件以上など貴重かつ豊富な実務経験を経て野村経営税理士事務所開設
勤務期間中の平成20年4月から平成21年3月までの1年間、FM石川にて金曜日の「M-Culture」というラジオ番組にて”サラリーマン税理士ノム”として出演の経験あり
決算・税務申告はもちろんのこと、「将来のあるべき姿に近づくためのお手伝い」を提供サービスの中心に考える”未来志向型税理士事務所”を目指しています

凝り性で気に入った世界は追及するタイプ
近年は自転車(ロードバイク)とシングルモルトを追及中
ちょっとだけ料理好き(得意料理は激辛麻婆豆腐と梅タコパスタ)

    もう一度飲みたいシングルモルトBest3
  1. Lagavulin 1976 / 30 Year old
  2. Brora 1982 / 20 Year old
  3. Ardbeg Very Young 1998 / 6 Year old