税理士だってサービス業です。こんなことやってます!

自炊開始!

2011年11月 2日 nom

こんにちは。

えのきだけを食べると毎回必ず奥歯にはさまってしまいなかなか取れない、金沢市のキノコ好き税理士ノムです。あ、えのきだけの他にもニラと小松菜もはさまります。歯と歯の隙間が絶妙なんでしょうかね・・・

開業以来、可能な限りペーパーレスを心掛けていまして、仕事上の書類の多くは、複合機のスキャン機能を使ってPDF化をし、保存しています。

先日、試しに本を1冊、カッターでバラバラに裁断し、読取台にセットして1冊丸ごとスキャンしてみたところ、1ページの抜けもなく両面スキャンが出来ました。
「これなら、書籍の電子化(「自炊」というらしいです)ができるじゃないか!」という事で、早速、本を裁断する道具を購入。
ネットで調べると、ビジネス書程度なら1度で裁断できる大きな裁断機が売れ筋のようですが、お値段が約3万円と少々お高い。
1度で裁断できても、複合機でのスキャンに時間がかかることを考えると、裁断に多少時間がかってもいいんじゃないかと思い、お値段約3分の1のこちらを購入。
2011-10-30 13.35.23.jpg
A3サイズまでを1度に40枚裁断できます。
40枚というのは目安でして、それ以上厚みのある物は、何回かに分けて裁断すれば良いだけのこと。
早速試してみました。
今回の餌食は、カード会社から送られてくる月刊誌。ペラペラの紙で120ページ(60枚)程の分量です。
2011-10-30 13.35.50.jpg
規定の40枚をこえていますが、1枚当たりの厚さが薄いので、このまま強行します。
2011-10-30 13.36.13.jpg
裁断機本体の右下にあるロックを解除すると、餌食を差し込むための空間が出来ます。
2011-10-30 13.36.29.jpg

この隙間に入れることができれば、裁断は出来そうな感じです。
2011-10-30 13.36.46.jpg
入れてみたところ、ギリギリというか無理やり隙間に収まりました。
2011-10-30 13.37.48.jpg
この黒い部分を前後にスライドさせることによって、円形のカッターが紙を裁断していくという仕組みになっています。
2011-10-30 13.38.37.jpg
ずれないように可動式の黒色のガイドで位置決めをしたら、先ほどのカッター部分を前後に2往復程動かします。
ですが、やはり厚すぎたようで、歯が途中までしか届きません。
2011-10-30 13.39.20.jpg
そこで、今度は裏返して同じように2往復程動かすと、きれいに裁断できました。
2011-10-30 13.39.48.jpg
こんな感じで、本を閉じてある部分から数ミリの所を裁断することにより、本がバラバラになりました。
2011-10-30 13.40.31.jpg
あとは、これを複合機の読取台にセットして、両面スキャンの設定をし、スタートボタンを押せば、自動的にPDFに変換してくれます。
途中で紙詰まりが起こると、最初からやり直しになってしまうのですが、今回は1度紙詰まりが発生。何度か原稿を捌いて、再度スキャン開始。2回目は詰まることなくスキャンが完了。
無事スキャンが終わっても、大事なことが残っています。
作成されたPDFファイルの確認です。全ページがスキャンされているかどうかはどうしても自分で確認しなければなりません。これが少々面倒ですが、やはりスキャンされていない(紙が重なった状態で機械に読み込まれてしまう)所が何か所かあり、その部分は再度スキャンし直します。
このような場合には、PDFファイルが2つになってしまうので、これを1つのファイルに結合し、ページ順を調整して、ようやく電子化が完了です。
今回は、つるつるした紙だったので、うまくスキャンできませんでしたが、普通の本であれば、1回で全ページのスキャンが出来る場合がほとんどです。この調子ならば、自炊派ご用達の卓上スキャナを買わなくても、事務所の複合機で間に合いそうですね。
2011-10-30 13.41.09.jpg
裁断されて用無しになった背表紙です。
今回の裁断にかかった時間は、1分程度。スキャンにかかった時間は5分程度。
こんなに簡単にできるのならば、もっと早くに始めればよかった!ということで、隙間時間を利用して、業界新聞や、業界紙、あまり人には見られたくない自己啓発系のビジネス書などをどんどん自炊しています。

 

Categories
Tags
税理士 野村重之

自己紹介

金沢市の税理士ノムの所長日記

  • 1971年10月 石川県金沢市出身
  • 石川県立金沢桜丘高校卒業
  • 金沢工業大学情報工学科卒業

25歳の時勤務先の会社に税務調査が入り、税理士の世界に目覚める
半年後の平成10年3月に4年間勤務した会社を退職し、税理士を目指して勉強開始
定職につかず、わずかのバイト収入と某輸入車購入資金として貯金していたお金を取り崩しながら予備校の通信教育で暗黒の受験生活を過ごす
平成11年 税理士試験 法人税法合格
平成13年 税理士試験 消費税法合格
平成14年 税理士試験 簿記論、財務諸表論、
            相続税法合格
平成15年 税理士登録 登録番号96668

相続税法の合格に苦労し、4回目の受験で無事合格
苦労したものの、今は専門・得意分野の1つに
平成14年から平成21年12月まで金沢市内の税理士法人にてサラリーマン税理士として勤務
個人・法人合わせて延べ5,500件以上の税務申告に携わり、税務調査の立会件数は100件以上など貴重かつ豊富な実務経験を経て野村経営税理士事務所開設
勤務期間中の平成20年4月から平成21年3月までの1年間、FM石川にて金曜日の「M-Culture」というラジオ番組にて”サラリーマン税理士ノム”として出演の経験あり
決算・税務申告はもちろんのこと、「将来のあるべき姿に近づくためのお手伝い」を提供サービスの中心に考える”未来志向型税理士事務所”を目指しています

凝り性で気に入った世界は追及するタイプ
近年は自転車(ロードバイク)とシングルモルトを追及中
ちょっとだけ料理好き(得意料理は激辛麻婆豆腐と梅タコパスタ)

    もう一度飲みたいシングルモルトBest3
  1. Lagavulin 1976 / 30 Year old
  2. Brora 1982 / 20 Year old
  3. Ardbeg Very Young 1998 / 6 Year old