税理士だってサービス業です。こんなことやってます!

臨時国会で審議される復興増税案と平成23年度税制改正案

2011年10月31日 nom

こんにちは

10月はほとんどサウナに行く機会がなくて、最近むくみ気味の金沢市のウイスキー大好き税理士ノムです。ここ数日の間に、とても貴重なウイスキーを2回も飲むことができました。

20111027224453-2.jpg

1980年代に流通していたスコットランド・アイラ島にあるボウモア蒸留所のウイスキーです。現在も稼働していますが、この時代は今とは経営者が異なります。
古き良き時代の手間暇かけた製法で、南国系のフルーティな香りとねっとりとした味わいが現行のボウモア12年とは天と地ほどの違いを感じさせます。
ショット(大匙2杯分、30cc)で2,500円と2,800円で2件の店で飲みましたが、本当に旨いの一言でした。普段はボウモアを飲むことはないのですが、このボトルだけは、特別ですね。今度はいつ飲めるんだろう・・・
日本でもまだ売っているところはありますが、1本6万円位するのでさすがに手が出ません。そんなわけで、たまたま連続して出会うことができたので奮発しました!

さて、今日は久しぶりの更新ということもあり、真面目な話題です。

内閣府の税制調査会は10月11日の総会で「東日本大震災からの復興のための事業及びB型肝炎対策の財源等に係る税制改正大綱」を決定・公表しました。

この大綱を基に税制改正法案等が立案され、10月21から始まった臨時国会へ提出されています。
大綱の内容としては、既に新聞等で報道されている復興増税に関する措置と同時に、審議中の平成23年度税制改正法案の内容について、主たる項目についての適用開始時期等を中心に修正が行われる模様です。

そこで、今日はこの中から、主な内容についてご紹介いたします。(なお、今後の政治情勢等により、内容が変更になる場合もございますので予めご了承ください。)

1.復興特別所得税(仮称)の創設(課税期間:平成25年から平成34年までの間)
(1)税額の計算      その年分の基準所得税額(※)×4%
      ※原則として、すべての所得に対する所得税の額をいいます。
(2)源泉徴収等
   イ.復興特別所得税も通常の給与等と同様の方法で源泉徴収が必要になります。
   ロ.復興特別所得税も年末調整の対象となります。

2.復興特別法人税(仮称)の創設
(1)課税期間        原則として、平成24年4月1日から平成27年3月31日までの間に開始する事業年度
(2)税額の計算        各課税事業年度の基準法人税額(※)×10%
   ※各事業年度の所得に対する法人税の額(連結親法人以外の法人の場合)をいい、特定同族会社の留保金課税、所得税額控除等の法人税額の控除を適用しない場合の法人税額とし、付帯税の額も除きます。

3.復興特別たばこ税(仮称)
(1)課税期間
   イ.国税:平成24年10月1日から平成34年9月30日までの間
   ロ.地方税:平成24年10月1日から平成29年9月30日までの間
(2)税率
   イ.国税として:1,000本につき1,000円
   ロ.地方税として:1,000本につき1,000円

4.個人住民税(課税期間:平成26年度から平成30年度までの間)
(1)税率
均等割額を年額500円引上げ、年税額を4,500円とする(現行年額4,000円)。

5.平成23年度税制改正法案
(1)個人所得課税の所得控除の見直しについて、給与所得控除の上限設定及び成年扶養控除の見直しに係る源泉徴収の適用開始時期を平成24年1月1日かた平成24年7月1日に変更する。
(2)法人税率の引下げ及び課税ベースの拡大についての施行時期を平成23年4月1日以後に開始する事業年度から平成24年4月1日以後に開始する事業年度に変更する。
(3)相続税の基礎控除の引下げ及び税率構造等の見直しについて、施行時期を平成23年4月1日から平成24年1月1日に変更する。
(4)贈与税の税率構造の緩和及び相続時精算課税の対象の拡大について、施行時期を平成23年4月1日から平成24年1月1日に変更する。

以上が主な内容ですが、平成23年度税制改正案は内容をそのままに、施行時期を遅らせた形での成立が行われるようです。

詳細等についてのご質問等は、野村経営税理士事務所まで遠慮なくお問い合わせくださいませ。

 

Categories
Tags
税理士 野村重之

自己紹介

金沢市の税理士ノムの所長日記

  • 1971年10月 石川県金沢市出身
  • 石川県立金沢桜丘高校卒業
  • 金沢工業大学情報工学科卒業

25歳の時勤務先の会社に税務調査が入り、税理士の世界に目覚める
半年後の平成10年3月に4年間勤務した会社を退職し、税理士を目指して勉強開始
定職につかず、わずかのバイト収入と某輸入車購入資金として貯金していたお金を取り崩しながら予備校の通信教育で暗黒の受験生活を過ごす
平成11年 税理士試験 法人税法合格
平成13年 税理士試験 消費税法合格
平成14年 税理士試験 簿記論、財務諸表論、
            相続税法合格
平成15年 税理士登録 登録番号96668

相続税法の合格に苦労し、4回目の受験で無事合格
苦労したものの、今は専門・得意分野の1つに
平成14年から平成21年12月まで金沢市内の税理士法人にてサラリーマン税理士として勤務
個人・法人合わせて延べ5,500件以上の税務申告に携わり、税務調査の立会件数は100件以上など貴重かつ豊富な実務経験を経て野村経営税理士事務所開設
勤務期間中の平成20年4月から平成21年3月までの1年間、FM石川にて金曜日の「M-Culture」というラジオ番組にて”サラリーマン税理士ノム”として出演の経験あり
決算・税務申告はもちろんのこと、「将来のあるべき姿に近づくためのお手伝い」を提供サービスの中心に考える”未来志向型税理士事務所”を目指しています

凝り性で気に入った世界は追及するタイプ
近年は自転車(ロードバイク)とシングルモルトを追及中
ちょっとだけ料理好き(得意料理は激辛麻婆豆腐と梅タコパスタ)

    もう一度飲みたいシングルモルトBest3
  1. Lagavulin 1976 / 30 Year old
  2. Brora 1982 / 20 Year old
  3. Ardbeg Very Young 1998 / 6 Year old